nurse

顎の病気な顎関節症

口が開かない病気

disease specialist

人はいろんな癖をもつかとされますが、それが災いして病気を引き起こすということがあります。 病気はその人を、苦しめることをします。 ですからそのような病気は取り除いていきたいわけですが、知らぬ間に自分の身に降りかかっていたということがあります。 それに挙げられるのが顎関節症という病気であり、日常生活のよくない癖により起こるとされます。 顎関節症の症状といいますと、口が開けにくいことや開けようとしたときに鈍い痛みを感じるのです。 これといった心当たりもなく、放っておけば治るかと様子をみますが一向に治る気配はないのです。 口が開けにくいとなると生活にも支障がでてくることから、専門医へ行こうと思うのですがどこを訪ねて行けばよいか困惑します。

顎関節症の治し方

顎関節症に見舞われた時、どこの専門医へ行けばよいかわからないという人が多いのですが一般歯医者では様子を計り知れないことがあります。 適切な場所として口腔外科が挙げられますが、そこへ行きますと問診を行い口の開け具合を見ていきます。 専門医が総合的に判断して、顎関節症と診断をします。 専門医からも告げられますが、日頃のよくない癖を直していくことが大事であるということです。 治療としましては病状によって、寝ている時の歯ぎしりを予防する役目のあるマウスピ−ス装着が定められます。 その他に気をつけることに頬づえをつかない、口を大きく開けないようにするなどが忠告されます。 なかなか完治が難しく、時間を要すると言われており特に特効薬などはないのが特徴であります。

ナイフが主流に

disease specialist

ガンマーナイフとサイバーナイフが主流となり、放射線治療は現在行われている状態です。この方法が現在最も主流となっています。高度な医療費が発生しますが、それほど効果も期待が出来るという事です。

Read More...

顎関節症の治療

disease specialist

顎関節症は、口腔外科の診療科目の病院で治療を受けることができます。口腔外科には顎関節症の専門医が在籍しており、専門的な治療が受けられます。口腔外科では、全身麻酔による親知らずの抜歯なども行っています。

Read More...

治療を実施する

disease specialist

顎関節症になってしまった場合には、クッションの役割を果たす関節円板に問題が起きていると考えられます。専門医を受診する事で、マウスピースを装着したりなどの治療が実施されます。専門医では、患者さん一人一人の症状の原因を追究し、症状の改善を図っていく治療を実施してもらえます。

Read More...